■横浜FC戦を見てきました
2002.10.26 
 さてさて、シーズン終盤でも盛り上がるJ2の昇格争いですが、我がトリニータは首位をキープしています。

 そんなトリニータを応援すべく、大分市営陸上競技場に出かけました。家内は別府のオンパクのファンゴエステに出かけてしまい、我が子はおじいちゃんたちと、これまた風呂の日で旅館の温泉が安く入れるからと別府へ行ってしまい、今日は寂しく1人で観戦です。
 
 前回は試合開始直前でアウェイのゴール裏しか席が確保できなかったので、今回は1時間半も前にお弁当とビールを片手にトリニスタ(トリニータのサポーター)横に陣取りました。トリニスタの知り合いの一人と、ビールを飲みながら時間をつぶす。うーん、いい休日です。

 試合が始まる前に、持ってきた1リットルのビールはすべて胃の中へ・・・いい気分です。

 試合開始が近づき、トリニスタの応援が始まりました。周りの観客の盛り上がってきましたよ。
 この球場全体の一体感は、去年までなかなかなかった雰囲気です。気持ちいいですね。

 さて、試合の方は 前半9分のゴール前のファールからもらったフリーキックのセットプレーから、山崎選手がヘッドで合わせて先制!

 その後はいくつかの得点チャンスはあったものの、全体的に引き気味で、1-0 のまま試合終了。前回の新潟戦と比べると、まったりした試合運びでした。

 試合終了後は選手がスタンドまで挨拶に来ます。見ての通り、大盛り上がりです。

 今年は、看板の前まで選手が出てきてくれるので、ますます一体感が増しています。

 この日、セレッソ大阪がヴァンフォーレ甲府に引き分けたので、トリニータのJ1昇格がまた一歩近づいたようです。

 さて、今年の大分市営陸上競技場での試合はこれでおしまい。もし、J1に上げれば、この競技場での公式戦はこの試合が最後になります。


 そう気づいて、もう一度、市陸の雰囲気を味わいながら、スタジアムを後にしました。

 さぁ、あと残り4試合。
 あと2勝で昇格決定です。

 がんばれ、トリニータ!

Reported by K_Kadowaki