第27回 劇場バザーに行って来ました!


 2月15日(日)別府親と子の劇場主催の『劇場バザー』が別府市児童館で開かれると聞いて行って来ました。

 他のバザーとはひと味違うよと言われている『劇場バザー』さてさて、どんな風に違うのでしょう。劇場バザー初体験の私としては、ワクワクドキドキなのでした。

 しかも今回は、別府八湯MLの忘年会でこの劇場バザーの食券が当たっているラッキーな私。焼そばに、クレープに、うどんに、きびだんご、本格珈琲、食券を見ているだけで気持ちが高まってきてしまいます(笑)

 さて、バザーはというと。。。




 オープニングは浜脇子ども太鼓です。
小さな子も結構いるのですが、なかなかお腹に響く演奏を聴かせてくれます。
 真横で聞いていると振動がどんどんっと。
 演奏が終わるとまず2Fへ
2Fでは楽しいあそびが盛りだくさん♪
 まずは、『ふしぎなウール』を体験!

 あさかもまりんちゃんも真剣です。

 ウールを型に合わせて置き、針で刺してかためていくと
 はいできあがり!!!
 お次は、『スライム』です。

 大きい紙に
@色水を40cc入れる。
Aのりを50cc入れる。
Bまほうのみず(ほうしゃ)を20cc入れる。
とあります。
 ふむふむ。家庭でもほうしゃさえ買ってくれば結構簡単にできそうです。
 まぜてまぜて。

 スライムを作ったところで、お次の魚つりです
 竿の先に磁石が付いています。
魚の先には、クリップが。
 いろいろな魚をすべて折り紙で折ってあります。(細かな作業だわ。。。)
 その後、わなげもしっかり体験し、すっごい商品の数々をゲットしたのでした。
 2Fをすべて制覇したところで、もうお昼です。

 そろそろお腹もすいてきたし、下に降りることにしましょう。

 八湯MLの亀井パパが焼そばを焼いてますよ。
   

 今日のお昼は、私は焼きそば、あさかとまりんちゃんはおうどんです。
 
 『豆工房』の時枝さんが珈琲を入れてます。
 お昼ご飯の後は、おやつです☆
 隣に売っていたピーナッツクッキー(これが美味!)と豆工房の珈琲でうーーん、し・あ・わ・せだぁ〜〜。
 おやつといえば、ほえほえの『きびだんご』。
 吉永さん曰く、こちらのきびだんごの方が菓創研のきびだんごより昔の味に近いとか。
 そういわれてみると、菓創研のはおもっちぽいけれどこちらのきびだんごは、だんごっぽい気がします。
 ただ、おいしいおいしいっと言って食べているだけじゃいけないわっと(笑)
 『ほえほえのきびだんご』は、名調子にのせておじさんが白い板を回します。
で、おじさんが言った場所に木の棒があれば当たりなんです。

 今回は子どもでも当たりやすいようにと劇場バージョンとなっていました。
 当たりがでるともう一本サービスなんです。
 当たってよかったね♪
 さてさて、劇場バザーもそろそろおしまいです。
 もうそろそろ帰ろうかなっと思っていたらビンゴの紙をいただきました。
 そうなんです。全員参加のビンゴ大会が最後にあったのです。
 
 
 で、結果はというと
 あさかがチョコをいただきました。
 


 劇場バザーって楽しいですね。
最後まで楽しめるようにいろいろな工夫がされているなあと感心してしまいました。スタッフの方も準備が大変だったと思うのですが、それを感じさせずとっても楽しく裏方作業をされている様子が印象的でした。それが他のバザーとの違いなのかな?と終わった後感じています。

 こんな楽しい劇場バザー、次回も絶対参加するぞ!と心に誓ったのでした。

Reported by S_Kadowaki
2004/2/15